• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
誰だって それぞれのイメージを隠し持っている
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : お知らせ
2020-04-06-Mon
始めに
"Image cage"にアクセスいただき
ありがとうございます!


Image cageは
Mr.Children好きな美大生(女)の
ヒビキが管理する

普通以上が目標のブログです



楽しく生きていくImageを
もっともっと上手に描けたなら




Mr.Childrenライブレポ
終末のコンフィデンスソングス・さいたまスーパーアリーナ1日目
ap bank fes' 09 3日目
SENSE・さいたまスーパーアリーナ 5月8日
SENSE・さいたまスーパーアリーナ 5月10日
ap bank fes'11 7月17日 Mr.Children ver.

スポンサーサイト
CATEGORY : 日常
2016-03-18-Fri
2016年春
Trackback 0  Comment 0
お久しぶりです。たいっへんお久しぶりです。
先に言っておきますが、多少酔っ払っています。


すっごく久しぶりに自分のブログに訪れたのですが、
相互リンクさせて頂いていたブログさんの殆どが、
リンク切れか、閉鎖か、パスかけをしている、という。。。ね。
毎回記事を書く度に(その記事はほぼ毎日更新していた)コメントしあっていた時期が
とても懐かしく感じました。

皆、同じように大人になったんだなあ。と。

私はといいますと、もうすぐ社会人二年目が始まります。
社会人になってわかったけど、まあ私はお子様だなあ。と。

今までは、「芸術家」という社会とは全く別ベクトルの価値があった私ですが
社会人(性格には、CMの制作部)としての私は
ただの知識のない1年生でした。

大学時代からの友人には、関わる世界の広さを羨ましがられる反面、
私の作品を好きだった人たちからの「勿体無い」の言葉を頂く事も有り
また、ただの社会人としては、いかに自分が無能でクズなのかをただただ実感する毎日で。
とても悲しい一年でした。

いい出会いも経験も、たっっくさんあったけどね。

また、今の仕事は、プライベートを完全に犠牲にする方向のお仕事で。
このままでいいのかとも思いつつ
もうどうしようもないところまできています。
CATEGORY : 日常
2015-01-27-Tue
大学生活4年間を振り返ってみようと思った。
Trackback 0  Comment 0
こんにちはヒビキです。
先日ついに卒業制作が終了し、ボケーっとした日々を送っています。
そんな中、(謝恩会に向けての映像制作もあり)昔の写真を最近よく振り返ってるんですが。
私結構いろんな場所いってた‥‥‥‥‥‥‥…?

なんとなく気になって、この4年間で経験した(自分にとって良い経験になった)ことを色々振り返ってみようかな、って。
ちょっと家庭内でゴタゴタがあって、あらためて自分にとって大学生活ってなんだったんだろう、という事も考えてみたくなったので。


取り出したるは4年分の手帳。
写真 2015-01-27 12 10 42

Googleカレンダーとかも試したことがあるんですが、手帳だけはどうしてもアナログから抜け出せない私です。そしてマンスリー。
まだ不確定な予定とか、期間が曖昧な予定とか、デジタルだと書きにくいよね。
こうやって振り返れる点においても、やっぱアナログでよかったな〜〜と思った。(ちなみに、手帳自体は2008年からある)

ということで羅列!!!


2011年

2月中旬  今通ってる美大に合格

3月3日  卒業式
  〜オフ会祭り〜
  11日 東日本大震災
  12日 Twitterで声を掛け合った皆と新宿で落ち合って元気づけ合う会
  15日〜 大阪旅行

4月4日  入学式(縮小版)

5月2日  森本千絵トークショー(ここで初めて、ちょっとした努力で好きな人に会えると知る)
  8日  SENSE
  10日 SENSEファイナル

7月18日〜 ap bank fes(初)
  27日〜 初のゼミ合宿(めっちゃつまらない)

8月19〜
  22日  復興支援ボランティア
  25日〜 カンボジア旅行

9月4日   SENSEスタジアム日産
  19日  SENSE長居
  25日  SENSE仙台

10月末   グループ展
       初芸術祭(楽しめない)

11月3日  YUKI横アリ(初YUKI)
   30日 Salyu東京フォーラム

12月9日  YUKI代々木
   11日〜祈りのツリープロジェクト@岩手


2012年

1月頭    先輩の卒制手伝い(楽しい)
1月末〜
 2月頭   コマ撮りお手伝い(とても楽しい)
3月2〜22 直島→広島→岡山→豊島犬島→鳥取 一人旅
4月14日  ポプザ京セラ
  22日  ポプザ西武ドーム
 末〜5月頭 グループ展

5月6日   YUKI東京ドーム
  10日  ポプザ京セラ
  23日  ポプザ東京ドーム

7月14日〜 ap bank fes
  28日  YUKI東京フォーラム
9月11日  YUKI武道館
   末   サークルがテレビに出る
   末   好きな作家さんの制作手伝いする
10月6日  Salyu×Salyu
   末   芸術祭(サークルもあり楽しい)
11月7日  YUKI
   末   某テレビ番組手伝い
12月頭   祈りのツリープロジェクト@仙台
       転科をずっと悩んでたけど辞める(辞めてよかったと今は本当に思う)
   末   サークル外部クリスマス演奏
       goenお手伝い
       コマ撮り作家さんお手伝い
   29日 オレンジツアーさいたま

2013年

1月頭    映画模型お手伝い
       成人式
  末    缶コーヒーCM現場手伝い
2月ずっと  コマ撮り作家さんお手伝い(mtムービー)
  16日  オレンジツアー新潟
  末〜
  3月頭  シャンプーCMお手伝い
3月末    同級生と瀬戸内旅行(ここでやっと大学友達と旅行!!!)
4月     春に出会った人たちの制作手伝いしたり、その打ち上げしたり。
       初脱毛
       教習所行き始める
5月11日  オレンジツアー岩手
  末    グループ展
6月8日   オレンジツアー沖縄
  22日〜 ゼミ合宿(今回はとても楽しい)
7月     基本派遣バイト
  末    ドラゲナイのPV手伝い
8月11日  サマソニ
9月     大学のコンクール
       就活オリエン
10月中旬  作家さん手伝い
       サークル合宿
   末   芸術祭(サークルも同級生とも楽しめる)
11月10日 GC
   中旬  デザインあ手伝い
12月    就活始まるムード


2014年(ライブは前に書いたから省略)

1〜6月   基本ずっと就活してた。手帳がESの〆切ばっかり書いてある。
7月     花火見に行ったり、大学でリーダーになった仕事をし始める
8月     夏フェス行った
9月     内定でる。ディズニー・シー行く。コマ撮り手伝い。某PVの導入版画映像を作る。
10月    卒制の方向性が決まり、やっと制作し始める。中間講評でズタボロ。
       友人の結婚式ムービー作る。
       芸術祭(サークルは楽しんだけど若干それどころじゃない)
11月    昼は制作して家に帰ったらやたら映画を見るようになる
12月    卒制やばい^q^
       工房使えなくなってからヤケクソでサークル友達と旅行に行く
       年賀状に卒制の告知も書いて逃げ道を塞ぐ


2015年

1月上旬   卒制やばすぎる上に熱で死ぬ
       でも気力で一日で直して後輩や教務補助・助手さんのお力をお借りしまくって無事完成
       なんだかんだ好評だった。本当によかった。ありがとう皆ありがとう。
  中旬   解体作業が終わり暇になる
       ぽっかりしている←今




がーーーっと見てたんだけど、大学1・2年生の時、私オフ会行き過ぎでワロタ・・・・・
ほぼ遊ぶ予定がオフ会。大学の友だちよりミスチルやドラクエの友達と会ってる。しかも最近はそんなに会ってない人たち(色々あった結果)
まあ、大学で気の合う友達というか、遊びに行くような友達が出来なかった&私の精神レベルがクソだったというのが原因なんだけど。。。。良かったね昔の私・・・・別のフィールドで友達がいて・・・・・・これ大学しかなかったら色々挫折してたのでは・・・・・・・

んで、2年の最後の方から映像業界との接点が生まれ始めて、そこで働くご縁にとても恵まれ始めたんだよね。ふむふむ。
(・・・・ここでも大学関係ないじゃん・・・・・・)

いやね、こういう言い方してるとあれだけど、至極真面目に大学通ってたし、普通に友達いたし、ちょくちょく展示に一緒に行ったりイベント参加したりサークル入ったりしてたのよ!!
ただ、オフの友達といるほうが楽しかったのだよね。うん・・・。というかまあオフとかオンとかそんなに関係ないけどさ。
でも、今のほうがよりそういう境界を感じないでみんな友達になれてるな〜〜〜〜とは思う。そういう意味では丸くなったというか、なんというか・・・・。変なファンであることにこだわりがなくなったのかも・・・・・笑
ヒビキってキャラクター、前はもっと気に入ってた気がするし。うーーーんうまくいえないけど・・・・・・。


そんなこんなから3年後期に大学で版種がわかれて(ゼミが決まるみたいなもん)、強制的に友達や先輩後輩と接する機会が増えて、本格的に作家に向いてない自分と向き合って制作をする日々になって、色々悩んで、そのまま就活・・卒制・・・・と。

今現在では、私は大学にかよえてよかったと思っているし、とても充実した4年間になったとは思ってる。
けど、結局最初の2年間の良い思い出はほぼ大学外部の思い出で、ミスチルとかボランティアとか制作お手伝いとか。大学の名前がその手助けをしてくれてた感じで。
それでもちゃんと通ってたって積み重ねが、最終的に後の2年間に生きてくれたのかな〜〜〜〜って。

別に大学自体はそんなに楽しい場所じゃなくて、やっぱり面白い人に出会えて有益な資料や機材があって、それをちゃんと把握して使いこなせるようになって、やっと、「うわーー大学ってめっちゃいい場所!!」って感じられるようになった気がする。



なにが言いたいかというと、改めて、通わせてくれた両親と出会った全ての人・・・特に同級生と研究室の皆様には感謝感謝、ということでした。
CATEGORY : 日常
2014-12-16-Tue
今年振り返り
Trackback 0  Comment 0
こんにちは、お久しぶりです、ヒビキです。
早いものでもう大晦日。今年中にやっておきたかった事達も一段落致しましたので、手帳やFBをみつつぼんやりと今年を振り返ってみたいな、と。


とりあえず、行かせていただいたライブを列挙したいと思います。

1月29日 panorama 場所忘れた
2月16日 斉藤和義 武道館
4月12日 TRICERATOPS SHIBUYA A-AX
5月4日 VIVA LA ROCK さいたまスーパーアリーナ
5月22日 MIFA CUP 武道館
5月28日 SAYONARA 国立競技場
6月4日 minima(Salyu×小林武史) 神奈川県立音楽堂
7月27日 andymori Zepp Tokyo
8月27日 SWEET LOVE SHOWER 2014  山中湖のあたり
10月9日 Mr.Childrenファンクラブツアー Zepp Sapporo
10月12日 panorama 下北のライブハウス
10月15日 andymoriラストライブ 武道館
11月1日 aiko 横浜アリーナ
11月2日 YUKI 高知県立県民文化ホール
11月15日 ナオト・インティライミ さいたまスーパーアリーナ
12月2日 YUKI 大宮ソニックシティ
12月12日 the pillows 赤坂ブリッツ


です、多分!とってあるチケットによると!笑
全部合わせると17回ですね。単純計算で月に1度以上はライブに活かせていただいたということになります。
私、来年度からカレンダーに左右されない日程で働く職種につくことになりまして(それが決まるのは9月なんだけど)、だからこそ、今年は沢山ライブに行くぞー!!と心に決めてたの。それで、沢山行きました。笑



今年は私が大学で最終学年ということもあり、半年・・以上、就活中心の生活でした。

狙っていた業界・・・CM・映像業界の就活ピークが夏以降ということもあったのですが、わけも分からず合同説明会に行って「同年代の人間は日本にこんなにいたのか・・・・」と驚いてみたり、某キー局の最終まで何故か行っちゃって調子に乗ってテレビ業界もつまみ食いしてみたり(大変な遠回りでした)、大手に勤める友人の凄さを実感したり、ポートフォリオ制作にげんなりしたり、なんなり、かんなり。
まあ、平均的な普通〜の就活生だったと思います。内定が決まったのは9月頭でしたが。某企業と関連の深い某広告会社の映像部に所属になりました。自分の思いと実力と運とひっくるめて、とてもいい形で終われたかなあと個人的には思っています。


そんな中、上の羅列をみていただければわかると思いますが、NNT(無い内定)期間にもバンバンライブに行っておりました。だって行かないと勿体無いじゃない!!笑

ライブに行くこともそうですが、今年は自ら何処かへ旅やボランティアに行くことが無かった反面、今まで知り合った方たちとのご縁にとてもお世話になった一年だったと思います。
初面子での夏フェスを始め、andyライブでの久々の友人との再会、YUKIライブで家族皆で高知まで来てくれた友人、ミスチルFCライブではほぼ1度しか会ったことのないチル友さんお二人に大変お世話になり、素晴らしい時間を過ごすことができました。

ライブ以外でも、就活のアドバイスや私の愚痴不満鬱などを沢山の方に聴いてもらったり、今までそんなにちゃんと話したことの無かった人と少人数で飲みにいく機会が沢山あったり、サークルで遠征演奏や六●木アートナ●トに出ることができたり、大学の工房内やなんとなく距離のあった同級生ととても仲良くなれたり、熱く作品を語り合ったり。最終学年を謳歌したなあという感覚です。
これから卒制ラストスパートが始まりますが、不安ばかりだった卒制も、今は興奮と半分半分くらい!

あとは映画を沢山みました。広告についての勉強も始めました。初めてのつけまつげを体験し、脱毛は一年更新しした。外部での制作アルバイトも引き続きさせていただいたり、某PVに版画を使っていただいたりしました。

私のワガママで付き合いにくくなった友人、なんとなく距離ができてしまった友人もいます。寂しいけど、それに対してスッキリした気持ちになることを、来年の目標の一つにしたいと思います。



ミスチルに関してはそんなに言うことないけど・・・笑

トライセラのライブには桜井さんがきましたね。え?知ってたんだろって?ナンノハナシカナー
桜井さんの歌うヘビーローテーション、見上げる状態で聴くDance Dance Dance、新曲「スタンド・バイ・ミー」、全て最高だった思い出があります。
トライセラを見ること・・・どころか、正直ちゃんと聴くのもその前日が初だったのですが(チケットはTwitterでつぶやいたら急遽譲っていただけることになりました。今でも大切なフォロワーさんです)、いやーーーよかった!凄い楽しいライブでした。あとベースの林さんがめちゃくそタイプだった。


桜井さん、その後は基本ウカスカでしたね。正直MIFAには全然興味無かったし行く気もなかったんだけど、友人に誘ってもらっていったらまあ楽しいwなんだかんだウカスカ桜井さん目当てで3回ライブ行ってるのねwMステ観覧も行ったしさw

でも、奇跡的に当ててしまったミスチルZEPPライブ、これが今年のライブの中ではやはり最高でした。
というか、整理番号200番代くらいでさ、始まる前の入場の時点で3列目、始まった瞬間スルッといって、まさかの最前ですよ。最前。
ZEPPでミスチルを最前(中央ナカケー寄り)ですよ。どうおもいますか。そう思いますよね。(?)
感想は様々なところで語り尽くされていると思いますし、私もTwitterで散々言っていたと思うので割愛しますが、新しいMr.Childrenというものをガッツリ魅せつけられて、改めて「Mr.Childrenについていこう」と、一緒に見てくださった友人(とても歳上の方なので、この表現でよいのかわかりませんが・・・)と何度も何度も興奮しながら連呼していた事を覚えています。

ツアー、映画が決まりましたね。とりあえず前売りを3枚買い、ツアーは仙台2日目をとりあえずゲット(これもまた友人に声をかけていただきました)してあります。
来年度はいつライブに行けるかわからない状況なのと、ツアー初日がちょっと用事があり行けないため、群馬2日目と仙台初日をあとは狙うのみ、です。絶対行くぞー!


そして今年は、andymoriイヤーでもありました。解散年であったわけですが。
私、にわかなのもので、andymoriのライブに行ったのも今年はじめてでした。が、映像などで知っていた上に体感したら完全にハマってしまい、また友人にも助けられ、3回もライブに行ってしまい・・・笑
Jロックというジャンルで正しいのでしょうか。とりあえず、世界へ引っ張っていくそのパワーがすごかった。真っ直ぐ心に入ってくる歌声や歌詞が心地よくて。3回のライブ全てが今も心のなかで生きている感じです。
まだ映像を買うには至っていませんが、お金に余裕が生まれたら必ず買うぞーーー!!!

レーベルを立ち上げたとの事なので、andymoriは解散してしまったけど、これからの音楽活動にも期待ですね。

(そして、ラストライブの数カ月後、私の最寄り駅で某ボーカルを見かけたというびっくりイベントが私のandymori熱をまだ冷めさせていない原因の一つになっていますw)



そんな感じでしょうか。とりあえず、私が今一番やらなければいけないことは、間違いなく卒業制作です。
今、作業的にはもう8割を終えているのですが、魅せ方としてはまだ折り返し地点、というよくわからない状況ですwつまり、まだまだ安心はできないということです。
どうなるかわからないけど、4年間の集大成を恥ずかしいものにしないよう、全力を尽くしたいと思っています。

それが終われば、卒業旅行を計画していたり、社会人になるに向けて色々準備したり勉強したりという日々になると思います。その期間にもしよければ、是非飲みにいったりご飯にいったりしましょうね。


ではでは、良いお年を!
CATEGORY : 日常
2014-06-24-Tue
zakki
Trackback 0  Comment 0

私は最近意識して映画を沢山みるようにしているのですが、邦画と洋画で好きな傾向が違うな、と感じます。洋画だと映像美がすごかったり超どんでん返しハッピーエンドだったりアメリカンドリームみたいな物が好きなのですが、邦画はもっと曖昧で。
ずっとそれを言葉にできないかな、と考えて、一番近いかなと思った表現が、
「日本が一般人を「普通」に引きずりこむ力が強い映画」です。
具体的には、誰も知らない、ジョゼと虎と魚たち、愛のむき出し、リリィ・シュシュなどが当てはまるのですが、どれも少し(かなり)普通ではない境遇や精神状態の人が「普通の日常」の中で揺さぶられながら生きていく物語です。一般人であるガヤ達は、それこそ異常ではないかと思えるほど、彼らには干渉してきません。自分達の普通の世界を守るために。


私達の住んでいる日本は、普通という意識がとても強く、また、普通の中で生きる事は案外簡単で。精神的浮き沈みがあっても、鬱だ死のう なんてTwitterでつぶやいてみても、ものすごく嬉しい事があっても、誰かが死んでも、全てが普通という枠の中で起こっている事です。
小さいころは自分が特別だなんて思っていたけど、今では理想の普通像に向かって寄り道しながら進んでいる感じがします。
また、難しく考えないで自分の理想に向かって進むことが、悩んでも、悩むことすら自分をステップアップさせる力に変えられることが、わかっているのに出来ないことが、大人になるという逃げ口上でもあり、それが日常で出来ないことにどこか罪悪感をかかえている人も少なからずいるはずです。(それゆえ、転職のCMの「子供に夢を託すな」がかなりバッシングされたのではないか、と私は考えます。それは多くの人の罪悪感に訴えると共に、理想像をぶっ壊して責任転嫁をする見難い大人の象徴だったからです)


邦画、日本の長編映像を見る時に、自分はそのような、日常のどこかで起こりうる異常を見る事が好きなのではないか、と思いました。そこで改めて、自分が生きている普通の社会の危うさや、危ういならいっそ大事なものいっこ決めて突き進もうよ、という漠然感からの脱出を見出していると思います。




私が今CM業界を目指したいと思っている理由は、上記をみて明らかだと思いますが、恐ろしく難しく考えてしまう所、それをなんとかして表現に落とし込めないかと考えてしまう説があるのに、最終的にはもっともっと抽象的に綺麗事を述べていたい、誰も否定したくない。
自分含め、誰にだって価値はあるし素晴らしいし、だってあなたが生きてるこの普通の世界って案外色とりどりで綺麗だよ?と言い聞かせていたいからです。


そういう風になると、CMやMVの尺や性質は私にとってとても好都合で、雑多な想いも色々あるけど、でも結局の所の綺麗事の部分だけど、希望を持って映像に落としこんで、背中を押し続けていたい。その作曲者やクライアントの想いを汲んで、より良いものを創りあげたい。それに共感してほしいし、そうやって背中を押せる映像を作っている自分を見ていたい。という自分に良い所ばかりの媒体なのです。


それに一番近いところにある映像が、トータス松本の明星という曲のPVです。
歌詞はとことん全肯定で、私にはとてもじゃないけど作れないな〜、これはトータスさんが書いた歌詞だからこそ重みがあるな〜。なーんて思うのですが、PVの中では、それこそ日常を普通に生きている人たちが、全力でこの歌を一緒に歌っています。
私は上記の理由から、彼ら一人ひとりの心情を考えてしまいます。きっとそれぞれ普通の中にもつらこととか悲しい事とかあって、あるけど、「何もかも間違いじゃない 何もかも無駄じゃない」と歌っているんだ、と。
そう思うと、なんというか、うんうん。そうだよね。という気持ちになるんです。
そのPVに出ている普通の人たちに自分が重なって、自分が、「たった一つの輝きになれ 人はみな一度だけ生きる」って、言ってくれてるようなきがするのです。
その歌はトータスさんが歌うだけだと、彼からの応援歌なのですが、そのPVを見ているときは、自分が自分に言い聞かせる歌に変わります。
これは明らかに映像の力であり、私はこの映像の力(もっと言ってしまえば、映像によって引き出される日常とか人間の力)が大好きです。


だから別に、自分が表現したいことってほんとに大したことじゃないし、というか他人のパワーよがりな表現だから私の中って回路だけ複雑で空っぽだし、だからこそ今自分がなにを大学で作ってればいいのかもわかんないし、その普通の社会で生きていいよっているステッカー(内定(爆笑))がないし、自分にはなんにもない気がして無性に不安になります。


そんな感じで、一番好きな映像作品は、トータス松本の明星 のMVのです。
CATEGORY : 日常
2014-03-28-Fri
MIFARA買ってみた サイズとか記事
Trackback 0  Comment 0
お久しぶりですヒビキです。
久々な上にわりとまともな記事です!


皆さんご存知MIFARA。なんか桜井さんたちが立ち上げた(?)サッカーのなんか(?)のブランド(???)
よくわかってないですが、オンラインストアを初めて見た時から、音符をモチーフにしたりシンプルだけどあまりないデザインが良いなあ〜と思っていました。

しかし、高い。べらぼーに高い。
ジャケット3万ってなんやねん。シャツに1万4千ってなんやねん!!!!


ってことで、遠い世界のようにみていました。
30%オフなんてのもやってました。でもまだ高い。無理無理。そう思っていました。


気づいたら50%オフですよ!!!!!!!


















買いました。

MIFARAのサイトを見てたのを母に見つかり、
「あんたここ1年ユニクロしか買ってないじゃない・・・セールやってるなら買ってあげるよ・・・・」
との天の声を受け、正確には買っていただきました。ありがとう母。

しかしですね、いくらググってもサイズに関する考察が見つからない!ジャケットオンラインで買う上に返品不可でそれは怖い!!!!!!!






まあ買いましたけど


ということで、これが届いたら必ずサイズレポを書こうと思っていたのでその記事です。セールは今月中までとのことなので、皆様これを見てご購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

ではいきます(以下、画像はすべてクリックで拡大します)







まずこの度私が買っていただいたのはこちら。


mifara1.png
regular collar shirt(切り替え) WI×BR  サイズは2

mifara2.png
キュロットスカート ORANGE サイズは0

mifara3.png
CPO-jacket TURQUOISE サイズは2


金額は

小 計 ¥ 28,665 (うち消費税 ¥1,365)
値引き ¥ 0
送 料 ¥ 630
手数料 ¥ 420
========================
合 計 ¥ 29,715


とのことでした。セール前だとこれでもジャケット1着買えません。怖い。



ほんで写真付きでサイズとかの話。

まず私自身ですが、168cm普通体型(だと信じてる)腕長い。おっぱいは最近減って多分Dの小さい寄り??というなんとも言えないサイズで。
アレなので、ミスチルグッズ着た写真をば。


以下、鏡が汚いのは許してください

IMG_4613.jpg IMG_4615.jpg

オレンジギターTがSサイズ、SENSEパーカーがMサイズです。
ちなみにジーンズはユニクロです。ユニクロ最高。

ではまずキュロットスカートから。

IMG_4612.jpg  IMG_4611.jpg

小さい方のサイズです。私のウエストのサイズは言いたくありません許してください。
ですがヒモで結構緩まるので、少なくとも表記のサイズぶんのウエストくらいでしたらおしりが大きくとも問題なく入ります。というかプラス3センチくらいでも入るんじゃないか?
やたら伸びるゴム、というわけでは決して無いので、「最終的に収まるのは表記サイズだけど、他の部位が引っかかってそこまで辿りつけない なんてことは無いからご安心を」くらいの認識でいけるきがします。
あと、やたらウエスト位置が高いです。
材質は厚手でふわふわ!これもう一着ほちい。ってくらい個人的には好きです。


お次はシャツ。

IMG_4617.jpg


サイズは肩幅に合わせました。私の肩幅が42cmで、このシャツの肩幅も42です。
この写真では、中にヒートテック着てますが余裕です。

デカイ。意外とデカイ。ジャケットもでしたが、特に腕が長い!
自分の腕はそもそも長い方なのに(七分丈のシャツを買うと5.5分丈くらいになる)、それでも長いとはこれいかに。
シャツもジャケットもメンズとレディースがあって両方レディース買ったけど、これなんか違いあるのかなあ。。。
胸周りは特にきつくもなく緩くもなく。肩幅も丁度よかったです。

肌触りとか材質も、こんなん初めて!でした。見てみたら、表はコットン100%だった。おそるべしMIFARA。

IMG_4620.jpg  IMG_4619.jpg

胸の刺繍はあまり主張しない感じ。個人的には腕のとこが材質が変わる感じが好きです〜。
画像でつたわるかわからないけど、ちょっとザラッとした毛糸っぽい感じ。可愛い。



そして最後にジャケット。

IMG_4623.jpg
(これが一番微妙だっただなんて言えない)
着替えるのが面倒だったので中にMIFARAのシャツ着たまま羽織ってます。

まずサイズ。これも肩幅合わせて、42cmか44cmか迷って42cmを買いました。
結果、大きい方でもよかったかなあ、と・・・。少なくともダボっとはしません。あと、胸回りだけちょっとキツイ。スポブラなのに。
でも、これでワンサイズ上かったら相当中厚着だよなあ。そうなるとこの服そんなカッコよくきこなせなくないか??という感じでムムー。

材質はわりとテロっとしてます。思ってたよりは薄手だった(から尚更ダボッと着るのは違う気がする)。
コットン98%って書いてあるけど、結構光あたると色かわる。
IMG_4626.jpg
ポッケは毛糸っぽくて可愛い!


と い う か

私がこれで一番不満だったのは色。公式の画像だと結構シックな感じのブルーなのですが、届いてみるとマリンブルーっぽい感じの色で・・・
これはこれでいい色なですけど、チャックの安っぽい黄色と相まってすげーおもちゃっぽい感じに・・・おかしいこんなはずじゃなかった
IMG_4625.jpg
↑さすがにこの写真は明るすぎるけどw
色的には一個上のポッケの写真が忠実かなと思います。

IMG_4624.jpg
チャックの中の音符は可愛い

ただ、このジャケット、まだすごい堅〜〜い感じがするんですよね。ぱきぱきと。
クタっとするまで着古すと、すごくいい感じになるんじゃないかな、と淡い期待をしています。今の季節にちょうどいいように私は感じたので、これから沢山着たい!







結局の所、サイズはほぼ忠実で、自分の身体のサイズを参考に買って大丈夫だと思います。
おっぱいの大きい方はジャケット大きい方がいいと思うのと、痩せ型の方はシャツはワンサイズ小さくてもいいのかなあ。

つらつらと書いてきましたが、高い買い物ですので、何かご参考になれば幸いです。
何かご質問があれば、メールフォームかTwitterの@hibiki_mcまでどうぞ。私のウエストとかね。いっか。笑


もし参考になった方いらっしゃいましたら、私に姿見をプレゼントしてください。母からゆず受けた足壊れて直置き姿見なヒビキかわいそう!!!(MIFARAの前にこっち買え)


IMG_4631.jpgではではノシ
Copyright © 2016 Image cage. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。