• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
誰だって それぞれのイメージを隠し持っている
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 日常
2009-09-29-Tue
風邪・・・・?
Trackback 0  Comment 0
あきらかに肉体的疲労でないだるさが寂しげに私を包んでいます。
どうしよう・・・・・・風邪か・・・・?この咳と頭痛は気のせいか・・・・・・・・・?

ここ数日の過剰なカロリー摂取をどうにかしようと半身浴42℃で頑張ったのがまずかったのか・・・?(普段からその温度だから、それ以下だと暑さを感じない)


まあそういう感じです。なんだかんだゲットしたブロンズウィークだけど、あと二日で終わりだもんなあ・・・。
私が今インフルになると、友人が運動会の二人三脚を一人で行う羽目になりますwwwww

ま、大丈夫だろう。






さて、ここからは自分のための文章です。多分読んでもつまらない。
読んでくださったら・・・・ちょっと嬉しいかも。笑





文化祭準備から当日まで、私は吹奏楽部のお手伝いをしていたんだけど、なんか、あらためて吹奏楽部や、音楽自体の良さみたいなのを感じたなーと。

まず、あの100人を超える人数で活動するって事の意義がもうすばらしいし。
その人数で今まで頑張ってきたのを、本番のただ一瞬にかけて皆さんに披露するってこともすばらしいし。
演奏中はオーディエンスと主催者が一体感をもてるところがすばらしいし。
うん。いいよね。

美術って、あくまで吹奏楽と比較してだけど、制作中は孤独だなあって思って、完成したものをお客様にみてもらうものだから、違うすばらしさだなーって本当に思った。
なんなんだろう、なんか、違うなあってすごい思った。どっちが良いとかじゃなくてだけど・・・・。
私は、ああいう音楽よりの美術をやりたいなーって思ったかな。


なんか、吹奏楽部は文化祭の最初にファンファーレやるんですけど、そのときに横にで聞いていた友人が鳥肌たってて、その後の文化祭公演聴いてるときは私が鳥肌たって。
それは少なくとも、私達の美術展示には無かったものなんですよねー。無条件で受ける感動みたいなのが。

それはもしかしたら、5年間続けている吹奏楽部員と、専門的にやりはじめてまだ1・2年の美術科の大きな差かもしれないんだけど・・・・・。



正直、吹奏楽部に係わってたとき、本気で吹奏楽に恋焦がれた。
それでも私は、美術の何かに惹かれたんだよねえ。

こんな優柔不断な私に、できるのかな。
無条件に心に飛び込んでくるような、ずっと寄り添ってられるような、そして音楽には無い、何度も繰り返して感じたいと思わせるような、美術。



とりあえず、今の私は美術も音楽も大好きです。
大切なものが多いのも、寄り道するのも、今だから出来ることだ・・・・ってことにしとく。


あーなんかすっごい甘い考えだなあ・・・・笑
「甘えよ!」って思った人は言っていってね(´・∞・)





てか、ノリでお酒飲んだら回ってきたwwww
頭がより痛いwwwwww

20090929192919.jpg
スポンサーサイト

Comments
Thanks a lot!

管理者にだけ表示を許可する
 

Track backs

Thanks a lot!
URL
Copyright © 2017 Image cage. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。