• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
誰だって それぞれのイメージを隠し持っている
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 日常
2009-08-09-Sun
かwwwらwwwおwwwけwwww
Trackback 0  Comment 0
20090809202728.jpg
ただいまー。
これ、さっきモコなでながら撮ったんですが、それでなでんのやめたら「くぅーん」って擦り寄ってきたあああああ
かわいいかわいいはぁはぁ
今日一日お留守番でごめんね(泣


今日はRound one(つづりあってるかな?)に家族で行ってきましたー。

ひっさしぶりにスポーツしました。バスケやらテニスやら野球やら。あとビリヤードとか。
汗半端ないのww太っててさーせんwwww
その後室内は入ったらさっむいのwwwおばさんみたいでさーせんwwww


そのあと母とカラオケ行きました。
HEROとかノッファとか星になれたらとかwake me up!とかシーソーゲームとか、とりあえず好きな曲をばしばし歌いましたー。いやあ楽しい楽しい^^

で、ここからだよチル好き諸君!!
一曲歌い終わって、音楽と待ったら、廊下から聴いたことのあるあの声が!!!
即座に廊下にでて聴くと、「花言葉」が!!!!
BGMで流れてましたーーーーー^^^^

その後トイレ行ったらシフクを最初から流してるみたいで、次は「Any」だなーと思ったら、
「花-mement mori-」がwwwwwww
しかも2回流れたwww
そして帰りには「しるし」が流れてたwwwwww

店員さん・・・・・語りたかったよ・・・・・・・・・・。




そうそう。昨日、今度はちゃんとお呼ばれして、部活に教えに行きました(´`)
ま、無駄に私が行きたがってたから察してくれたのかも知れんけどね・・・笑



私は部員当時、低音パートが好きな上に得意だったという恵まれた両思いで、だから多分、その辺は上手かったと思う。

あ、ちなみに同パート同輩の相方は高音で同じパターンで、しかも私と相方は得意・苦手なとこがばっちり逆で、更に身長が凸凹コンビ(私は約170、相方は約150)だったから、『君ら足して2で割れば完璧だよね』とか様々な人に言われ続けました(笑)。
だからこそ欠点を相手から学習できる良いパートナーだったなぁと今では思ってる、という余談。笑

それで、今年のコンクールで3rd(=低音系パート。合唱のアルトみたいなもん。)を吹いている子(・・・いっこ下の後輩。仮にMちゃんとする。)に個人的に教えに行ったんですね。
相方は勿論自分の練習もあるから、後輩としては見てもらいたいんだけど、見てらんねーよ!というものなんで、暇なら見てやって、みたいな感じで。


あと、Mちゃんが結構・・・その・・・上手くない、という噂を聞いていて。というか前に合奏きいたら正直下手で(爆)、私なんかも導入されたわけです。


昨日の午前から行ったんだけど、午前中は分奏っていう、同じ(カラフルなきぼ(ry)フレーズの人たちだけで合奏して合わそう!みたいのをやってたんだけど、それをMちゃんだけキャンセルしてずーっと私と二人で練習してました。笑

ずっとはちょっと嘘だけどね。30分ぐらいだけ分奏でてた。てか私も同輩(not相方)に『見ていきなよ』って言われて注意したりしたんだけどね。楽しかった。
(これも余談だけど、分奏見てくれ言われた時に私が渋ったら、『私と一緒に分奏見れるんだよ?嬉しくないの!?』って言われた。かわゆすー。)


そんでMちゃん見てて、午後から合奏だったけど、それも本人が『できればヒビキ先輩に見ていただきたい』とかMちゃんかわゆすだったので2時間ぐらいだけ合奏キャンセルしてまた見て、本人の努力不足でないことは分かった。
まぁほぼ初見の私が音名間違い所を数ヵ所とリズム間違いを一ヶ所見つけるという事態はちょっと・・・だったけど。


絵とか勉強もきっとそうなんだろうけど、努力が違う(いつも未来へとむ(ry)ベクトルに働いちゃってて、根本が抜けてるというか、努力を活かしきれてないというか。だからそういう人ってちょっと直せばびっくりするぐらい伸びるんだよね。

まぁ私は大したこと言える人じゃないんだけど、とりまその4・5時間位で気になった所は大体言ったし、Mちゃんも結構良くなった・・・と思う。
もっと音楽の根本の、楽しむとか自分から表現を追求する気持ちを持てるかはこれからの彼女次第だと思うけど。


そんで、なんか最後にちょっと余った時間がお悩み相談みたいな感じになって、すごく励ましました。根拠のない事まで確信持ってる見たいにバシバシ言いました。ある意味嘘つきかもってぐらい。笑
だって、前に合奏見たとき、自分の出来なさに泣いてたし・・・自分に自信無いんだろうな、って思うじゃん。笑

それで、(友人に無責任とか言われそうだし、実際無責任なとこあるけど。笑)大丈夫、って。てか本当にMちゃんは大丈夫だと思うんだけど、とりあえず自信持って、周りをちゃんと聴いて直して行けば絶対上手くなるから悲観しないで。とか言って。
『絶対』とかね、そうなら苦労しねーよ!!って今は思うけど、ほら、信じる心は強い、みたいな?(←
そしたらMちゃん泣いてるわけだよ!その時は思わなかったし不謹慎だけど、今思うとかわゆす\(^O^)/


私がもしまだ吹奏楽部員なら、Mちゃんと一緒に3rdだったんだと思う。
そうしたらこういう後輩が背負ってた辛さとか、重荷とか、音楽性でのギャップとか、もっと早く気付いてあげれたのかなって思うと、結構辛い。

私が吹奏楽部がまだ大好きだってのもあって、思っちゃいけないんだけど申し訳ない。


お昼は高2で食べたんだけど、皆私がいるのを当たり前みたいに接してくれて、部員じゃないのに部に対しての私の意見聴いてくれたりして、キモいけど、そんな事が懐かしくて嬉しくて。
でもやっぱ、私は部員じゃなくて。


・・・うん、何が言いたいのかわからなくなってきたぞ。笑




とりあえず、大好き、のジャンルにけじめをつけなきゃいけない。と思った。
皆大切すぎて、ずっと大好きでいたくて、私は考え方を間違ってる。

『付かず離れずが恋の術でも 側に居たいんだよ』じゃないけど。


Mちゃん、多分今私が伝えれる事は伝えたし、きっとMちゃんなら大丈夫だから、もう私は前みたいに身近じゃないし、これ以上何も出来ないけど、頑張って。

信じてるし、応援してるから。
スポンサーサイト

Comments
Thanks a lot!

管理者にだけ表示を許可する
 

Track backs

Thanks a lot!
URL
Copyright © 2017 Image cage. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。